鉄道友の会

メニュー

鉄道友の会のあゆみ

ホーム > 鉄道友の会について > 鉄道友の会のあゆみ

鉄道友の会のあゆみ

1953年11月14日 鉄道友の会発会式を交通博物館講堂で開催。初代会長は島秀雄。事務局は交通博物館内。
1954年1月 「RAILFAN」創刊。当初はB5横判。
同  6月19日 最初の支部として名古屋支部が発足。
同  8月 「RAILFAN」別冊を初めて発行。
1956年6月16日 第2代会長に天坊裕彦が就任。
1957年1月 「RAILFAN」をB6横判に変更。
1959年6月20日 ブルーリボン賞制定。第1回は小田急3000形を選定。
同  9月 第2回ブルーリボン賞として国鉄151系を選定。投票を初めて実施。
1961年2月18日 ローレル賞制定により、第1回として京阪神急行電鉄2000系を選定。
同  7月 鉄道友の会編集により「鉄道ファン」が創刊。
1963年11月17日 第3代会長に島秀雄が就任。
1970年6月14日 第4代会長に天坊裕彦が就任。
同  10月1日 事務局を新国際ビル(千代田区丸ノ内3丁目)へ移転。
1971年1月 「RAILFAN」別冊「鉄道研究」を初めて発行。
1975年6月 ローレル賞の対象車両、選考方法を変更。
1976年1月 「RAILFAN」をB5縦判に変更。
1979年7月10日 鉄道友の会編「新形車両20年のあゆみ -ブルーリボン賞・ローレル賞受賞車のすべて-」発刊 (交友社)。
1981年6月7日 第5代会長に八十島義之助が就任。
1984年9月22日 鉄道趣味顕賞(グローリア賞、エバーグリーン賞、シルバー賞)制定。第1回分を決定。
1986年2月 廃車体データベースを初めて発表。
1987年1月 「RAILFAN」別冊「車両研究」を初めて発行。
1998年5月28日 第6代会長に馬渡一眞が就任。
2002年9月1日 50周年記念事業「全国JR乗車リレー」開始。翌年11月23日ゴールイン。
2003年6月21日 新研究会制度実施により、最初の研究会として客車気動車研究会が発足。
同  10月 「鉄道ピクトリアル」臨時増刊号「車両研究:1960年代の鉄道車両」を編集。
同  11月15日 鉄道趣味顕賞を廃止。
同  11月23日 50周年記念式典を交通博物館ホールで開催。
2004年9月15日 事務局を第五DMJビル(千代田区九段南4丁目)へ移転。
2005年4月1日 改正会則施行。代表会員制総会、新支部制度実施へ。
2007年6月30日 第7代会長に須田寛が就任。
2008年1月26日 島秀雄記念優秀著作賞制定。
2010年3月31日 50年史「鉄道友の会半世紀のあゆみ」発行。
2011年2月1日 「RAILFAN」第701号から隔月発行に。
2012年10月1日 M・モーザー記録写真検討特定プロジェクト成果報告。
2013年 7月6日 定時総会に併せ、創立60周年記念講演会を開催。
2013年10月11日 鉄道の日制定20周年記念第1回鉄道シリーズ切手発行を監修。
2014年11月14日 60年史「鉄道友の会60年のあゆみ」発行。
2015年7月4日 会則一部改正。代表会員を代議員に呼称変更。

Page Top
PAGE TOP